アコルデエビス

まつげエクステ

まつ毛エクステとは、自まつげ1本に対して1本の人口毛を装着していく事で、目力を数倍アップさせる事が可能なメニューです。
アコルデでは、お客様の骨格・目の形状・自まつげの状態に合わせた、オリジナルデザインをご提案しております。

当サロンは美容師法第12条に基づき美容所の構造設備について都道府県知事の検査を受けその構造設備が美容師法第13条の措置を講ずるに適する旨の確認を受けた安心安全の美容サロンです。
尚、施術に入る者は国家資格である美容師免許保持者のみとなります。

まつげエクステに関するQ&A

Q&A

施術前

Q1. まつ毛はどのように付けていくのですか?
まつ毛の生え際(根元)から1、2ミリ離したところから専用の接着剤を使用し、まつ毛1本に対して1本の人工毛を装着していきます。
Q2. まつ毛エクステを付けてからどのくらいもちますか?
付ける本数にもよりますが2週間ほど経過したくらいから数本ずつ取れてくるものがあります。
持ちの良い悪いは個人差もあり生活習慣なども関係してきますのでご不明な方はご遠慮なくご相談下さい。
Q3. どれくらいの本数がつけられますか?
自まつ毛の本数はお客様個々で異なります。まつ毛が少ない方で両目で80本、普通の毛量の方で140本程、多い方で160〜200本程です。
Q4. まつ毛エクステをすると痛んだり抜けてしまう事はありますか?
自まつ毛に対して負担のかからない毛の種類をお選びいただければ、まつ毛が傷んだり抜けてしまう事はありません。まつ毛エクステを付けてから、自まつ毛ごとまつ毛エクステと一緒に抜けてしまう毛があります。
これはまつ毛の毛周期によるもので退行した毛が抜け落ち、日数を経て同じ毛穴から新しい毛が生えてくる毛のサイクルによるものですの、ご自身に合ったまつ毛エクステをお選びいただければと思います
Q5. 施術中、痛みはありますか?
目を閉じた状態で施術を行います。接着剤が目に入ってしまったり皮膚に付着する事はありませんので、痛みなどはないのでご安心下さい。
ただし、使用する接着剤は揮発性が高く、まれに滲みたりする方もいらっしゃいますが、完全に接着剤が乾いてしまえば、滲みる事はありません。
Q6. 以前他店でまつ毛エクステを付けた時に目がかぶれてしまったのですが…。
施術後、目が赤くなる方はまれにいらっしゃいます。
目の赤くなる方は、目の大きい方や目を閉じたた時に目が完全に閉じれない方になるケースがあります。かぶれ・かゆみ・腫れるなどの症状がある方は、接着剤の揮発によるアレルギー反応である事があります。
しかし、アコルデ恵比寿ではアレルギー反応が出てしまった方でも施術が受けられるよう、国産のアレルギー対応の接着剤のご用意もありますので、是非とも一度ご相談下さい。
Q7. まつ毛パーマかけているのですがまつ毛エクステは付けられますか?
まつ毛パーマをかけられている方は、まつ毛自体にパーマの癖があり、まつ毛エクステの装着は可能ですが、乱れや取れるのが早くなる事があります。
Q8. 逆さまつ毛でもまつ毛エクステを付ける事は可能ですか?
逆さまつ毛の方でももちろんまつ毛エクステは付けられます。
アコルデ恵比寿では、逆さまつ毛の方専用のまつ毛エクステのご用意もございますので、普段カールが出せない方でもしっかりとしたカール感を実感していただけます。
Q9. お化粧をしたままでまつ毛エクステは付けられますか?
マスカラ以外のお化粧はそのままで問題ありません。
ご来店時にマスカラを付けているお客様は、当サロンにメイク落としのご用意がありますので是非ともご利用下さい。

施術後のケアについて

Q1. まつ毛エクステを付けた後、プールやサウナに行っても大丈夫ですか?
まつ毛エクステを付けた後は、4,5時間は目元を濡らさないようにして下さい。
接着剤が完全に乾くのに4,5時間程はかかりますので、入浴・プール・サウナ等はお控え下さい。
Q2. まつ毛エクステ装着後、お化粧は普通にしても大丈夫ですか?
問題ありません。マスカラを付ける方に関しては、まつげエクステの持続性が半減する事がありますので、ご理解の上ご使用下さい。
Q3. クレンジングは何を使っても大丈夫ですか?
クレンジングに関しては通常オイル・ミルク・ジェルなどがあります。
まつげエクステは油性分に弱くなるべく油性分の無いものをおすすめします。
お持ちのクレンジグの内容成分を一度ご確認下さい。最初に記載されている成分が主成分となります。ご心配の方は当サロンにオイルフリーのクレンジングの販売もしておりますのでご来店時にお申し付け下さい。
Q4. 施術後、コンタクトの着用は可能ですか?
ハードコンタクトのお客様は施術前に外していただき施術後の着用も可能です。
ディファインのお客様は施術中のご使用も可能となっております。